就業経験ほぼゼロに近い人でも海外で就職するだけなら簡単だよ

スポンサードリンク

どもトガアキです。

最近というか今日なんですけど海外(ベトナム)の海外求人に面接してもらえた理由を書いていこうかなと思います。

 

海外に就職するための面接だけなら誰でもできるよ

ぼくは海外に就職経験なんてありませんがなぜこんなことを言っているかというと、海外求人を見つけて面接まで行くのにかかった日数は1週間もかかっていないからです。

 

なぜここまで早く面接にコマを進めることができたかというと海外の求人サイトに登録して、転職エージェントの仲介なしで直接メールをしてSkypeで連絡をとったからなんですね。

 

今回ぼくが登録してみたのはABROADERS CAREERです

 

タイミングなどもあるんでしょうけど実際に面接をしたので忘れないうちに記事にしておこうと思います。

 

今回はベトナムの現地法人だったので面接までの流れが早かったというのもあるでしょう。

 

あくまでも企業を選ばなかったらの話ですので、給料面で高いところに行きたいと思う方だったり将来は日本に戻って駐在から日本に戻ってきたいという人には向かないと思います。あくまで外国の暮らしをしてみたい、日本語だけじゃなく、他の人種の人と日常でコミュニケーションをとってみたいという方には向くと思います。

 

必要だったもの

今回の面接までの流れで必要だったのは

1 履歴書

2 職務経歴書

3 Skypeのアカウント

 

 

1 履歴書

履歴書に関しては、Web上のフリーのフォーマットをダウンロードしてそれに書いて提出しました。めちゃくちゃ濃いものを書いたかというと全然そんなことありません。特技のところは逆立ちと書いたくらいですから。

2 職務経歴書

職務経歴書に関してはぼくにいたっては2ヶ月も正社員としては働いていないので内容は薄っぺらいものです。その中でも前に就職活動していた時に書いたことがあったのでこれもすぐかけました。

職務経歴書って何を記載すればいいの?を解消

2017.02.20

3 Skypeのアカウント

これはアカウントをつくればいいだけです。

 

必要だったのはこれくらい。あくまでも面接までの話です。そこから就職するとなったら大学の卒業証明書だったり、警察署で発行してもらう無犯罪証明書だったりあります。

 

あとはその企業に連絡してみようとおもうことですかね。

 

 

面接を受けてみてどうだったか

 

面接を受けてみてどうだったかですが。ベトナムで働きながら英語などのスキルを学ぶにはいい環境かなという感じ。英語圏でおれはバリバリおもろいことやってなし上がってやんねん!!みたいなひとには向かないでしょうね。

 

どうしても海外で働きたいという人にはありだと思いますよ。

 

手取りで13万なんで少ないと感じる人がいるかもしれないですが、ベトナムに限らずアジア圏では物価が安いので十分だと思います。

ベトナム事情

 

日本人で長くベトナムの事業に携わって欲しいという思いが強い印象です。今回は社長の方と面接したのですがやはり日本と比べるとまだまだベトナムは発展途上国なのでこれから長く会社と関わっていける人を募集されている様子でした。

 

日本人の需要はありますね〜

 

海外でどうしても働きたいという方は検討してもいいんじゃないかと思いますよ。

 

参考になれば幸いです。

 

*追記

後日合格の通知をいただきました。海外に早めに行きたい人は諦めないでください。

ぼくは考えた末断りました。

 

ほんならまた!

インテリジェンスの就職支援や転職支援サービス

2017.06.02

スポンサードリンク

コメントを残す