会社をやめたい、月曜日が憂鬱な人に読んでおいて欲しい

スポンサードリンク

どもトガアキです。

 

おそらくこの記事を読んでいるということは月曜日が憂鬱だったり、会社をやめたいと思っている人でしょう。僕の場合は新卒で入った会社を2ヶ月足らずでやめているんですけど、ぼくが言いたいのは心身共に疲弊して病むくらいなら仕事やめて逃げるのは大いにあり。

 

おそらく会社で嫌々仕事をしているのは9割以上お金を得るためだと思います。その仕事が好きで好きでやっている人はぼくはとてつもなく羨ましい。やめる必要なんてないですね。

 

会社をやめても食いっぱぐれがない収入の確保

会社でいやいや働く理由がお金であるならば会社で働く以外に収入源を作ってしまうのが一番。会社を辞める前に踏み切れない理由としてあるのがお金の心配。

 

なんだかんだいってもお金はみんなが好きなもの。会社で働きながら副業として収入を確保しましょう。これができていたら会社をやめる踏ん切りがつきやすいでしょう。

 

ライティング

例えばライティングの仕事。一文字0.8円で3000字の案件を毎日1記事ずつ書いたとしましょう。1ヶ月で72000円になりますね。ぼくが今学生だったとしたらバイトじゃなくてライティングしてますね。最初のうちは時間がかかると思いますが、慣れれば1時間程度でかけるようになるでしょう。

 

ライティングに関する記事

 

現在取り組み中

 

株式投資またはFX投資

これは個人的には好きなんですがリスクヘッジをしっかりできる人にしかオススメしません。株式投資で利益を出し続けるというのはなかなかハードルが高いですし、投資の世界で何年も生き残って食っている人はあまりいないからです。

関連記事

やらないほうがいい?株式投資を低資金で半年やってきて思うこと

2017.02.08

現在取引してない。

 

その他にも一人暮らしで部屋が余っている人はAirbnbを利用して部屋を提供するのもありですし、やり方は人それぞれだと思います。

 

Airbnb専門メディアエアログ

 

実際に利用者として利用してみて感じたこと

【旅人必見】ビジネスホテルより民泊が圧倒的にオススメな理由

2017.06.02

 

まとめ

 

まずは自分が会社以外でどんな働き方、稼ぎ方ができるかトライ&エラーの繰り返しすること。

 

 

まずどんな稼ぎ方があるか自分で知っていることが一番大事だと思います。

1.Webで調べる。

2.やってみる

3.うまくいかない

4.その分野で成功している人の本ブログなど参考にする。

5.改善してやってみる

6.それでも結果が出ない

7.直接聞いてみる、会いに行ってみる

8.試してみる

9.やっぱり結果がでない

10.向いてない次試してみよう

 

このサイクルかな〜と個人的に思っています。

 

一つ自分にあっているものを見つけたらそれを突き詰めるのもありだと思います。

 

 

最初の記述に戻りますけど、仕事以外に収入を作っておくことで逃げ道を作っておくこと。それは大事なことだと個人的に思ってます。会社で潰れるよりよっぽどマシ。

 

最後にもう一回言いますが、今やっている仕事が好きな人は働き続けたらいいと思う。羨ましい。

 

さぁ明日から逃げ道を作っておこう。

 

 

 

 

 

 

スポンサードリンク

コメントを残す