ポジティブ野郎が今日も元気だ幸せだと毎日3回唱えてた話

スポンサードリンク

どもトガアキ(ta3026)です。

 

 

プロフィールにも書いてありますが、ぼくは大阪にちょろっと住んでいた時期があるんですけど、その時の話をしますね。

 

 

今日も元気だ幸せだと毎日鏡の前に立って発声

都会暮らしになれていなかったので、どうやったらポジティブに毎日過ごせるだろうと常に考えていたんですけど、まずはネットで調べたんです。

 

たしかポジティブに生きる的なことをキーワードで入れてネットで検索して調べてたんですね。

 

 

そしたら、今日も元気だ幸せだ!と三回くらい声に出してから毎日をスタートさせるといい的なことが書いてあったので、

 

とりあえず毎日「今日も元気だ幸せだ!今日も元気だ幸せだ!今日も元気だ幸せだ!」

 

 

と鏡の前で頬をあげて、笑った顔を作り、声にだして発声することにしました。

 

 

発声している自分にわらけた

 

発声し出した当初はなんかめちゃくちゃ鏡に向かって一人で発声している自分がおもしろくてわらけてました。

 

普通に考えたらわらけますよね。

 

たまに朝食ののりが挟まったりなんかしてることもあり・・・

 

 

結局のところ発声するだけでは元気にもならないし、幸せにもならない

 

当たり前の結果だけれども、発声しているだけでは、幸せにもならないし、元気にもならなかった。

 

結局、毎日自分の能力と会社で求められるスキルとのギャップをごまかそうとしていただけだった。毎日規則正しい生活をすることが元気の源であるのは言うまでもなかった。

 

でも負の感情に押しつぶされないためには有効な手段だと思う。

 

 

どうしても生きていれば、不安なんてつきものだし切り離すことはできないけれども言葉に出すことで、負の感情を打ち消す効果があるとぼくは思ってる。

 

 

だからもし、何か不安なことに押しつぶされそうになった時は、声に出して自分を鼓舞しよう。

 

そのままにしていたら、膿のように溜まっていく。

 

声に出すことによって不安を吐き出す意味合いも込めて言葉にしよう。

 

それを受け止めてくれる相手を探そう。言葉にすることでスッキリさせよう。

 

 

ぼくがブログをする理由も自分を励まし誰かを励ますため

ぼくがこのブログで発信することによって、自分を負の感情で満たさないためでもある。

 

 

 

そしてだれかこのブログを訪れた人の負の感情を少しでも取り除くことができればいいと思っている。

 

 

最近読んだ人の記事で負の感情をよせつけなさそうと思った人は、ジモコロ編集長の徳谷柿次郎さん。

 

バーグハンバーグバーグの元社員で今は独立されている。

 

http://careerhack.en-japan.com/report/detail/608

 

 

 

やっぱり負の感情を吹っ飛ばせる人でありたいですね。

 

ということで今回はぼくが毎日「今日も元気だ幸せだ!」とつぶやいていた話でございました

 

 

読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

ほんじゃまた!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサードリンク

コメントを残す