スポンサードリンク

ブラッドピット主演のオススメ映画を紹介してみる!

どもトガアキ(ta3026)です。

ブラッドピットといえば世界的なスターですがぼくはブラッド・ピットと共通点が一つあります。

 

それは男性ということです。はい。

 

まぁこのくらいブラッドピットと共通点がないぼくですがブラッド・ピット主演の作品の中でオススメの映画を紹介していこうと思いますね。

 

関連記事→ ウィル・スミス主演おすすめ映画特集

 

ファイトクラブ

 

こちらの作品は以前別の記事でも紹介しているんですがめちゃくちゃオススメです。

サスペンス映画です。最後のシーンは圧巻ですねー。ぼくはサスペンス映画が好きなんですけど、その中でもトップクラスの面白さです。

人のヴァイオレンス要素、心の闇などの深層心理を見事に描いている作品!ぜひ一度見ておくんなせー!

監督のフィンチャーの作品は他にも人気の作品があるのでそれらも見てみるといいと思います。

 

ヒューリー

 

ブラッド・ピットと『サボタージュ』などのデヴィッド・エアー監督がタッグを組み、ナチスドイツ相手に戦車で戦いを挑む男たちの姿を描く感動の戦争ドラマ。第2次世界大戦末期、戦車を駆使して敵軍に立ち向かう5人の兵士たちの過酷なバトルを追う。『欲望のバージニア』などのシャイア・ラブーフや、『ウォールフラワー』などのローガン・ラーマンらが共演。アメリカとドイツ双方が誇る戦車の激突はもとより、強い絆で結ばれた男たちのドラマが琴線に触れる。 (C) Norman Licensing, LLC 2014

この映画も以前の記事で紹介していますのでそちらも見ていただけるとわかりますが、戦争映画となっています。

関連記事→ 【戦争映画】オススメ映画を一挙に紹介!

 

セブン

退職間近のベテラン刑事 サマセットと新人刑事 ミルズ。2人の前に、キリスト教の教え「7つの大罪」になぞらえた驚愕の連続殺人事件が発生する。胃袋が破裂する程食物を詰め込まれた大食殺人、舌と右腕を切り取られ、衰弱していく様を撮った写真が残された怠惰殺人など・・・。悪魔のような頭脳を持った犯人の用意した衝撃の結末とは・・・!?

出典:https://www.amazon.co.jp

こちらの作品の監督もフィンチャーでサスペンス映画となっています。面白いのか?と半信半疑で見ましたが傑作です。

デビッド・フィンチャー監督の名を世に知らしめた作品でもあると言えるでしょう。

 

マネーボール

 

アメリカのプロ野球、メジャーリーグの貧乏球団を独自の理論で常勝球団に育て上げた実在の男の半生を、ブラッド・ピットが演じる感動的なヒューマンドラマ。球団のゼネラルマネージャーが独自の理論である「マネーボール理論」を推し進め、貧乏球団を常勝集団に生まれ変わらせていく過程を描く。監督を、『カポーティ』のベネット・ミラーが務め、『ソーシャル・ネットワーク』のアーロン・ソーキンが脚本を担当。ブラッドとフィリップ・シーモア・ホフマンやロビン・ライトなど実力派キャストによる演技合戦に期待。 配給: ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

 

ベンジャミン・バトン 数奇な人生

一瞬、一瞬を、大切に生きていますか―?全ての出逢いを、胸に刻んでいますか―?これは、そうせずには生きていけない、特別な人生を送った男の物語。彼の名は、ベンジャミン・バトン。80歳で生まれ、若返っていった男。20世紀から21世紀にかけて、変わりゆく世界を旅した男。どれだけ心を通わせても、どれほど深く愛しても、出逢った人々と、同じ歳月を共に生きることができない、その運命。あなたも、ベンジャミンの瞳で世界を見れば、人生を愛さずにはいられない。 Eirin Approved (C) 2009 Warner Bros. Entertainment and Paramount Pictures Corporation. All rights reserved.

 

こちらの作品は見たいなーと思いながら見れてない作品なんですが、期待も込めて今回は紹介させていただいております。

 

 

ということで今回はこの辺で!

 

 

スポンサードリンク

コメントを残す