スポンサードリンク

みんな大好き宮崎駿監督作品を一挙に紹介

どもトガアキ(ta3026)です

 

最近は映画ネタばかりで島根の情報を発信できていないですが、この一ヶ月は映画しか配信しませんのでご了承くださいな。理由はこちらの記事に書いております。

 

ブログに専門性は必要か?これを検証してみようとおもう

 

ということで今回もいてみましょう!映画紹介。

今回はみんな大好き宮崎駿監督作品です。

 

ほへくん
宮崎大先生の作品は曲もすこぶるいいよね〜。一度聞いたら忘れない!

 

ほへが好きなセリフを言いますが気にしないでください。

 

 

もののけ姫

 

<ストーリー>
中世・室町期の日本。いまだ人を寄せ付けぬ太古の深い森の中には、人語を解する巨大な山犬や猪などの神獣たちが潜み、聖域を侵す人間たちを襲って、荒ぶる神々として恐れられていた。

 

エミシの末裔のアシタカは、人間への怒りと憎しみによってタタリ神と化した猪神に呪いをかけられ、それを解くために訪れた西の国で、数奇な運命に巻き込まれていく。

 

森を切り開こうとするタタラ製鉄集団とその長エボシ御前、森を守る山犬一族、そして山犬に育てられた人間の少女サン。アシタカはその狭間で、自分が呪われた理由を知り……。

出典:https://www.amazon.co.jp

 

この物語のタタラは島根県なんですよー!島根県人としてはここはなんとか言っときたかった!

この曲の主題歌もののけ姫を歌う米良さんの歌声も最高ですよね。テレビで何回もやっていますが何度でも見たい作品ですね。

 

ほへくん
お前にサンが救えるかー!

 

紅の豚

 

1920年代末のアドリア海は、ファシズムの足音と新たな戦争の予感におびえていた。それは決して「古き良き時代」などではなかった。食い詰めた飛行機乗り達は空賊となって暴れまわり、彼らを相手に賞金稼ぎたちは功を競った。

 

その中に、賞金稼ぎとして最も名を上げていた一匹の豚、ポルコ・ロッソ(紅の豚)がいた。イタリア空軍のエース・パイロットだった彼は、自らに魔法をかけて豚の姿になってしまったのだ。

 

ポルコをとりまく女性たち、手に汗握る空賊との戦い、アメリカからやってきた宿命のライバル、そして全編を彩る空を飛ぶロマン。誇りと金と女のために、命を賭けた戦いが今幕を開ける。

出典:https://www.amazon.co.jp

 

紅の豚も子供の頃から見ていましたが、子供の頃より少し大人になってから見た方が楽しく見れるんじゃないかなーと思いますね!

マルコの渋さったら最高にかっこいい。

前からの憧れで水上に着陸できる小型飛行機乗ってみたいっていうのがあるんですけど紅の豚の影響なんですよねー。

 

ほへくん
飛べない豚はただの豚だ!基本飛べない豚しかいませんーーー!

 

天空の城ラピュタ

 

空に浮かぶ伝説の島、ラピュタを発見したものの、人々に信じてもらえないまま亡くなった父を持つ、見習い機械工のパズー。彼はある日、空から落ちてきた少女シータと出会う。

 

彼女は胸に青く光る石のペンダントを身につけていた。実は、彼女はラピュタの王位継承者であり、そのペンダントこそが空に浮かぶ力を持つ“飛行石”だったのだ。ところが、二人はラピュタを捜索している国防軍に捕まってしまい、シータを残してパズーだけが釈放されることに。

 

彼は、同じく飛行石を手に入れようとしていた空中海賊ドーラ一味の協力を得て、シータを国防軍の手から救い出す。そして、とうとう伝説の島ラピュタと遭遇することになるが……。

 

出典:https://www.amazon.co.jp

 

天空の城ラピュタの主題歌「君をのせて」合唱曲でもよく歌われていますね。空中海賊のドーラ一味がいい仕事するんですよね!

宮崎駿監督の作品を見ていたら現実世界にあったらめちゃくちゃ乗りたいっていう乗り物がたくさん出てくるのでそれも見ていて楽しいようかなと思います。

 

ほへくん
パズーーーーー

 

 

トガアキ
バルス!!

 

崖の上のポニョ

 

海辺の小さな町。崖の上の一軒家に住む5歳の少年・宗介は、ある日、クラゲに乗って家出したさかなの子・ポニョと出会う。アタマをジャムの瓶に突っ込んで困っていたところを、宗介に助けてもらったのだ。

 

宗介のことを好きになるポニョ。宗介もポニョを好きになる。「ぼくが守ってあげるからね」
しかし、かつて人間を辞め、海の住人となった父・フジモトによって、ポニョは海の中へと連れ戻されてしまう。人間になりたい! ポニョは、妹たちの力を借りて父の魔法を盗み出し、再び宗介のいる人間の世界を目指す。

 

危険な力を持つ生命の水がまき散らされた。海はふくれあがり、嵐が巻き起こり、妹たちは巨大な水魚に変身して、宗介のいる崖へ、大津波となって押し寄せる。海の世界の混乱は、宗介たちが暮らす町をまるごと飲み込み、海の中へと沈めてしまう―。

 

少年と少女、愛と責任、海と生命。神経症と不安の時代に、宮崎駿がためらわずに描く、母と子の物語。

 

出典:www.amazon.co.jp

 

大橋のぞみちゃんが歌う主題歌は話題になりました。可愛らしい踊りが印象的で、一躍有名人になりましたね。

 

本当に魚の子が喋ったらびっくりして腰を抜かしますがポニョみたいにかわいい魚だったら我が子のように可愛がってしまいますね。

 

ほへくん
ポニョ、宗介、好き!!

 

トガアキ
さっきからめっちゃ有名なセリフ言いたいだけ、、、

 

風の谷のナウシカ

 

舞台は「火の7日間」といわれる最終戦争で現代文明が滅び去った1000年後の地球。風の谷に暮らすナウシカは、「風の谷」に暮らしながら、人々が忌み嫌う巨大な蟲・王蟲(オーム)とも心を通わせ、有害な瘴気覆われ巨大な蟲たちの住む森「腐海」の謎を解き明かそうとしていた。

 

そんなある日、「風の谷」に巨大な輸送機が墜落、ほどなく西方のトルメキア王国の軍隊が侵攻してくる。墜落した輸送機の積荷は、「火の7日間」で世界を焼き尽くしたという最終兵器「巨神兵」であった。そして、少女ナウシカの愛が奇跡を呼ぶ…。

出典:https://www.amazon.co.jp

 

この作品はオームが最後まで仕事をしてくれますね。オームで始まってオームで終わりますが、そこまでに行く間にたくさんの苦難を切り抜けていくナウシカの姿は見惚れます!

 

自然と生き物に愛を注ぐナウシカを見届けてください。

 

 

ほへくん
この手を見て下され、ジル様と同じ病じゃ。あと半年もすれば石と同じになっちまう。じゃが、わしらの姫様はこの手を好きだと言うてくれる。働き者の綺麗な手だと言うてくれましたわい

 

トガアキ
いいセリフだけど長い

 

となりのトトロ

 

「そりゃスゴイ、お化け屋敷に住むのが父さんの夢だったんだ」と、こんなことを言うお父さんの娘が、小学六年生のサツキと四歳のメイ。

 

このふたりが、大きな袋にどんぐりをいっぱいつめた、たぬきのようでフクロウのようで、クマのような、へんないきものに会います。ちょっと昔の森の中には、こんなへんないきものが、どうもいたらしいのです。

 

でもよおく探せば、まだきっといる。見つからないのは、いないと思いこんでいるから。

出典:https://www.amazon.co.jp

 

きました!となりのトトロ。この作品でぼくが言いたいのはめいちゃんみたいな子供が欲しい!ということ。この映画二出てくるめいちゃんかわいすぎやしませんか?とうもろこしをちゃんと言えないところとか!

 

分かるーと言ってくれる人も多いはず!ほっこりしたい方はこちらの作品一択ですね。

 

ほへくん
やーい、お前んちおっばけやーしき!

 

トガアキ
こらーほへー!

 

 

 

千と千尋の神隠し

 

10歳の女の子、千尋は、無愛想でちょっとだるそうな、典型的な現代っ子。 両親とともに車で引っ越し先の家へと向かう途中に、いつの間にか迷い込んだ「不思議の町」。

 

 

町の屋台にあった料理を勝手に食べた両親は、豚に姿をかえられてしまう。ひとりぼっちになってしまった千尋は、「千尋」という名を奪われ「千」と呼ばれながら、生き残るためにその町を支配する強欲な魔女・湯婆婆の下で働き始める。湯屋とは、この日本に棲むいろんな神様やお化けが疲れと傷を癒しに通うお風呂屋さんのこと。そこで、千尋は怪しい神様やお化けに交じって生まれて初めて懸命に働く。

 

 

ハクや河の神などと出会い、様々な経験とふれあいを重ねるうちに、千尋は徐々に成長していく。何重にも守られて育つ現代の子どもたちが、突然ひとりぼっちになったら?はたして千尋は元の世界に帰れるのか…?

出典:https://www.amazon.co.jp

 

必死で 親の為に働く千尋が健気ですねー。カオナシに食われる寸前だったにも関わらず一緒に汽車に乗るシーンは個人的に「えっ、いきなりええ子になってますやん!」と突っ込んでしまいたくなります。

 

突っ込んだことある人いませんか?

千尋が成長していく姿を見てやってください。

 

トガアキ
千だ!千を出せ!

 

ハウルの動く城

 

町を離れ荒れ地に向かう一人の少女。名前はソフィー年は18才。だが、その姿形はまるで90才の老婆だった。長女として亡き父の残した帽子屋を一人で切り盛りしてきたソフィー。だがそれは、決して彼女の望んだ生き方ではなかった。

 

ある日出征兵士でにぎわう町中でソフィーは兵隊にからまれる。その窮地に助けをさしのべたのは通りすがりの美青年。青年は不思議な力でそのまま空へと舞い上がり、ソフィーを束の間の空中散歩にいざなうのであった。夢のような出来事に心奪われるソフィー。しかしその夜、ソフィーは、店を訪れた荒地の魔女に呪いをかけられ、90才のおばあちゃんに姿を変えられてしまう。

 

このままではいられない!意を決して荷物をまとめて荒れ地を目指すソフィー。夕暮れに迫る荒れ地を歩いていると、その向こうから、目の前に奇怪な形をした「ハウルの動く城」が姿を現したのであった……。 

出典:https://www.amazon.co.jp

 

声優はあの抱かれたい男NO.1の木村拓哉。美輪明宏さんが声優を務める魔女もピタッと合っています。この作品でもそうですが、宮崎駿監督作品は呪いをかけられるとかそういった類の描写が多いですね〜。

 

ソフィーとハウルの行く末を見届けてください。

 

ほへくん
だって昔から言うじゃない、一流は場所を選ばないって。

 

魔女の宅急便

魔女の子は、13歳になると一人前の魔女になるために1年間の修行に出なければなりません。黒猫ジジを連れて父母のもとを旅立ち、海辺の町コリコを修行の場に選んだキキは、親切なパン屋のおかみ・おソノさんのすすめで、唯一使える魔法である、ホウキで空を飛ぶ能力を活かして“お届け屋さん”の仕事を始めます。

 

日々の仕事に励む中で、女子画学生のウルスラや、空を飛ぶことを夢見る少年トンボと友達になり、少しずつ町での生活に慣れていくキキ。

 

しかし、熱を出して仕事を休んだ翌日、キキは自分の空を飛ぶ能力が弱まっていることに気づきます。はたしてキキは“お届け屋さん”の仕事を続け、この町で暮らしていくことが出来るのでしょうか。

出典:https://www.amazon.co.jp

 

ジブリ作品で流れる曲で一番好きな曲は「ルージュの伝言」。この曲は自然と気分があがる曲。黒猫ジジが相棒として出てきますが、ジブリでは肩乗りサイズの動物が出てきますがあれも子供の頃はみんな憧れていたんではないでしょうか。

 

キキの個人事業主としての仕事っぷりに注目です。笑

 

ほへくん
才能を生かした仕事だろ。素敵だよ

 

風立ちぬ

かつて、日本で戦争があった。大正から昭和へ、1920年代の日本は、不景気と貧乏、病気、そして大震災と、まことに生きるのに辛い時代だった。

 

そして、日本は戦争へ突入していった。当時の若者たちは、そんな時代をどう生きたのか?

イタリアのカプローニへの時空を超えた尊敬と友情、後に神話と化した零戦の誕生、薄幸の少女菜穂子との出会いと別れ。

この映画は、実在の人物、堀越二郎の半生を描く─。

出典:https://www.amazon.co.jp

 

楽しいや面白いという感覚では見れない映画。つらい時代背景だけれどもそな中で前向きに生きる主人公がとても心にくるものがあった。

ジブリ作品はどれもなにか訴えかけてくるものがあるけど、この映画から感じ取れるものは多い気がしますね。

 

ほへくん
夢は便利だ。どこへでも行ける

 

 

ということで今回はみんな大好き宮崎駿監督作品を一挙に紹介しました。

 

もう一度、見てみると訴えかけてくる何かがあるかもしれませんよ。

 

ほんならまた!!

 

関連記事

実在の人物を題材にしたオススメ映画

 

ど迫力!オススメ!カーアクション映画選

 

腹を抱えて笑える!面白いコメディー映画8選

 

 

 

 

スポンサードリンク

コメントを残す