エンジニアの新しい働き方を応援するサービス「MIDWORKS」

スポンサードリンク

どーもトガアキ(ta3026)です。

 

 

今日はMIDWORKSというサービスを紹介していこうと思います。

 

 

MIDWORKSとは簡単に言うと独立したいエンジニア向けのサービスです。

 

エンジニアの新しい働き方を応援するサービス「MIDWORKS」

 

選ばれる4つの理由

 

1

報酬は社員時より
平均41.6%UP!独立の最大の魅力である報酬については、Midworksも同様に最大の魅力の⼀つです。

 

2

フリーなのに
社員同等の保障!年金、賃金支払継続、保険等、社員時に守られていたセーフティネットをそのまま残せます

 

 

3

常識破りの稼働単価公開!
手数料も完全一律発注金額を公開し、クリアな契約を実現!手数料はプランにより10%〜20%となっております。

 

 

4

プランは一人ひとり
オーダーメイド!あなたに最適なプランをキャリアプランナーが丁寧にヒアリングし、ベストな形で作成します。

エンジニアの新しい働き方を応援するサービス「MIDWORKS」より

 

 

 

 

MIDWORKSのサポート

保険の半額を負担

独立しても年金制度を維持できるようにしてくれるサービス。

 

労使折半と同様の形を実現。

 

 

会計支援freeeの提供

経理周りの支援をするサービス。

 

経理支援クラウドサービスを活用することができます。

書籍・勉強会費支援

自己のスキルアップを用的とした書籍・勉強会費用を月1万円まで支給してくれるサポートですね。

 

 

スタートまでの流れ

キャリアヒアリング

 

現キャリアを見て、様々な働き方についてご提案をモデリングをさせていただきます。

 

サポートプランの確定

 

働き方や希望に合わせた保障プランを、コンサルタントと一緒にオーダーメイドで作成します。

案件紹介・商談

 

条件や現場の希望をお伺いし、面接を行います。コンサルタントも同席いたします。

条件確定

発注金額を元に正式な条件を確定します。 条件面でのご要望はお気軽にご相談ください。

入場・フォローアップサポート

 

稼働中も専任のコンサルタントが、あなたの働き方について定期的にフォロー致します。

 

 

最後に

 

MIDWORKSが今後のエンジニアの働き方にどう影響を与えるサービスになるのか楽しみですね。

 

一度どんなサービスなのかエンジニアで将来独立を考えている人は使ってみる価値はあるかもしれないですね。

 

 

ということでエンジニアの新しい働き方を応援するサービス「MIDWORKS」の紹介をさせて頂きました。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

 

ほんならまた!

スポンサードリンク

1 個のコメント

  • コメントを残す