東日本縦断ヒッチハイク[兵庫〜徳島〜香川〜岡山】#17 アート

スポンサードリンク

ども一昨日洗った靴がすでに臭いトガアキです。

ヒッチハイカーになって早いもので17日目です。

 

昨日は垂水パーキングで夜を明かして、このままだと島根にたどり着かないかもなーと思っていたんですが、今日のぼくは違いましたよっと。

 

関連記事→東日本縦断ヒッチハイク16日目【大阪〜兵庫】#16 大ブレーキ

 

 

旅に出始めてから勝手に起きてしまうようになりました。とてもいいことですが、5時は早すぎますね、おじいちゃんかよ。

 

 

そこからヒッチハイクを始めたんですが、開始してから30分くらいで徳島まで釣りに行かれるという方が!!!

 

ありがとうございます。やっぱり何時間も捕まらなかった後に乗せていただけると、ものすごく嬉しいですね。

 

 

 

 

四国入ったーーーーーーーーー!

 

 

でっかいクロダイ釣れてるといいな〜

 

 

 

風呂入ってないやつの隣で笑顔いただいて恐縮です。。。

 

 

その後、鳴門のコンビニで白バイに道に出過ぎと注意されながらヒッチしていると、笑顔の女性が声をかけてくれました。

 

 

徳島の大学に通う2人の大学生に乗せてもらいながら高松を目指すことに。

 

 

本来なら道後温泉に向かっていって汚ったないこの体を洗い流そうと思っていたんですが、直島はいった方がいいということで直島に行くことに。

 

 

正直四国に行くなら直島に行きたかったのでいいんですが、フェリーしかないと。

 

 

すいません禁じ手使いました。笑

 

 

フェリー乗船です。

 

 

やっぱり直島に行きたい欲が勝ちました。

 

 

フェリーで甲板に出て風を感じながら50分。直島に上陸です。

 

 

フェリーで働くおばちゃんと仲良くさしてもらい、ジュースとお菓子の差し入れもらいました。

 

 

後3年働かれるそうなので、3年以内にもう一度直島行きます^ ^

 

 

ありがとおばちゃん!!!

 

 

 

あたたかいおばちゃんだったな本当に。

 

 

 

アートな街、直島

さて直島といえば、島全体が芸術ということで有名ですが、今回触れてきました。

 

ぼくに芸術的センスは皆無なのですが、見てみるもんです。

 

 

おもしろい。

 

今回時間的に着いたのが夕方で、17時にだいたい展示会は終わるみたいで、今回は自転車で島を1周回ってみました。

 

 

ちょっと待ってくださいその前に汚ったない体を洗い流しましょう。

 

 

 

直島にある銭湯です。

 

まず銭湯から洒落てるですよね。内装もなんとも言えない世界観(何といっていいかわからないだけ)で今回はなぜかぼくが入った時間は貸切でした。

 

 

さっぱりしてから直島を自転車で回ってアートな街に触れてきました。

 

 

一応一番有名なやつだけのしておきますね。

 

 

かぼちゃアート

 

 

 

岡山の写真部の男の子との出会いもあり、良き直島でした。

 

 

そんなこんなしているうちに、暗くなりそうだったので直島をあとにして宇野港に到着です。

 

 

着いたのはいいものの、周りに何もないのでコンビニでヒッチハイク。

 

 

暗くなって人も少なくつかまらない。

 

 

コンビニに止まっていた1台の車に声をかけると何と倉敷まで行かれるということで倉敷まで乗せていただきました。

 

 

声をかけてみるもんですね。

 

 

ということで今日は倉敷のネットカフェで就寝します。

 

 

今日もいい出会い!

 

ありがとうございました。

 

 

最後は

 

 

トガアキのこんがりベトナム風仕立て、ちちくりあうカップルを添えて。でお別れしましょう

 

 

 

乗せていただいた車3台

 

出費

フェリー代合計810円

 

パン300円

自転車レンタル代1500円

 

ネットカフェ代2000円

 

 

やばい今日は使いすぎた、節約せねば。。。

 

 

スマイル10人

 

 

いよいよ終わりが近ずいてきました。

 

 

ほんならまた!!

スポンサードリンク

4 件のコメント

  • 大阪で名塩までちょっとだけご一緒したおっちゃんです笑。直島よかったでしょ。過去記事も楽しく読んでしまいました。気をつけて旅を楽しんでください。

    • わざわざありがとうございます^ ^

      直島良かったですよ!!

      過去記事まで読んでもらって恐縮です

      あと少しで島根なので楽しみますね〜

  • コメントを残す