東日本縦断ヒッチハイク7日目【富山〜新潟】#7 祝!初めての野宿

スポンサードリンク

こんばんはトガアキ(ta3026)です。

 

早いもんで旅に出てから一週間目です。

 

そんな7日目なんですが、昨日の夜から正直ヒッチハイク初めてのスランプがありました。

 

 

関連記事→東日本縦断ヒッチハイク6日目【石川〜富山】#6 思わぬ展開に、、、

 

昨日富山についてから、結局夜中1時過ぎまで粘っていましたが、さすがに車の通りも少なくなってきたのでこの日はガソリンスタンドの横で野宿をしました。

 

寝袋に入ってすぐに寝てました。やっぱり人って眠すぎたらどんな状態でもねれるんだなと。

 

朝5時に起きてヒッチハイク開始!といこうとしたら、、、、

 

 

こきたてほやほややないかい。頭につかなくてよかったです心から。

 

 

ということで、気をとりなおして高速で一気に新潟まで行来たいと思い昨日に引き続き同じ場所でヒッチ開始。

 

8時になってもダメなので、国道8号の下道に変更。

 

8号に向かい2時間くらい歩いていると、老夫婦が声をかけてくださいました。

 

ずっとヒッチがうまくいかず場所変えてはヒッチをするという繰り返しをしていたのでめちゃくちゃ嬉しかったですね。

 

やはり、旅に出て感じるのは孤独です。笑

 

 

 

些細なことでも本当に感謝するようになります。一声だけでも本当に力になります。

 

もし、心からの喜びがほしいならヒッチハイクをやってみたらいいと思いますよ。

 

 

これからも良い出会いがありますよーーに!

 

その様子をみて、戻ってきてくれたというハンバーガー屋をされてるお兄さんにパーキングまで送っていただきました。

 

おっちゃんおばちゃんが声をかけてくれたからこそです!!

 

 

パーキングで久しぶりに人と触れ合えたことでメンタル全回復してこんな顔して待っているとゴミを積んだおじいちゃんが乗せてくれることに。

 

 

仙台まで行かれるということで、途中新潟によっていただきました。

 

 

話を聞いていると、なんと80歳のおじいちゃんでした。道中はところどころ急ブレーキで前に吹っ飛びながら楽しく話していました。

 

まだ、自営業でバリバリ仕事をされてて、仙台から遠くへ仕事にいかれるというこのおじいさん。

 

車で帰りながら下道の景色を見ながら帰るのが本当に好きなんですと嬉そうに語っていた。

 

 

80歳になってマイライフを作って人生を楽しんでいる姿は勇気をもらいます。そして何よりかっこいいですね。こんなおじいちゃんを僕は知らないので。

 

 

約280キロ、6時間くらい一緒にいたものですから、降ろしてもらい、別れるときは正直目頭が熱くなりましたね〜。

 

やっぱり旅の途中の出会いはかけがえのないものです。

 

おじいさん長生きしてくださいね!

 

のしていただいた車2台

 

出費パン130円

 

飲み物200円

 

スマイル4人

 

明日は秋田を目指しまする。

 

 

ほんならまた!

スポンサードリンク

1 個のコメント

  • コメントを残す