東日本縦断ヒッチハイク14日目【愛知〜三重】#14 奇跡!先輩に遭遇

スポンサードリンク

どもトガアキ(ta3026)です。

 

今日は朝7時に起きてゆっくりとモーニングに連れて行っていただいた所からスタートです〜

 

関連記事→東日本縦断ヒッチハイク13日目【東京〜神奈川〜静岡〜愛知】#13 終わりが近ずく

 

 

名古屋から今日はスタートなんですが、やはり名古屋も都会なので東京の用賀で使った戦法を駆使してやろうと思いいい感じの場所を探す。

 

 

すると、、、、

 

 

同じような場所が、、、

 

 

く〜〜〜る〜〜〜!!

 

 

場所を探すのに手こずり1時間かかるかかからないかの時間でヒッチハイク開始。

 

用賀ではほとんど時間を要しなかったので今回もすぐに捕まるだろうな〜と思いながらやっていたんですが、

 

1時間経過

 

 

2時間経過

 

 

3時間経過

 

 

what’happen!!

 

全く拾えない。。。。。笑

 

 

場所を移動しようと思ったその時!!

 

場所を移動しました。

 

 

次の場所を探している時にお兄さんが声をかけてくれ、桑名まで連れて行ってもらえることに。

 

 

この時ぼくはこれが地獄の始まりだとは知る由もなかった。

 

 

桑名に着いたものの、、、

桑名に行くというお兄さんの車に乗ったものの高速ではなく下道で行ったので、桑名の駅の近くに降ろしていただきました。

 

お兄さんありがとうございます^ ^

 

 

なかなかの田舎で降ろしてもらったので、車の通りがほとんどないと。

 

さぁどうしよう。高速のパーキングまで歩こう。

 

 

ということで、大山田PAまで歩くことに。

 

 

坂地獄

向かったのは良いものの、坂地獄が待っていました。

 

まげに疲れた坂

 

 

民家がずらっと並んでいたんですが、なかなかの坂で汗が滲む。

 

たげに疲れた坂

 

なかなか距離が長い坂で、距離的に一番長かった坂です。

 

今日に限って気温30度超えてくるなよな〜

 

 

わや疲れた坂

 

ちょっともう坂良いんじゃない?と思うほどまだ出てくるんですよ坂が!!

 

まぁもう少しだからどんどん進もう〜

 

 

もういいって坂!!

 

もういらないです。坂。とりあえず1年くらい予測変換で「坂」って出てきてほしくないです。

 

ということで1時間くらいかけて大山田PAに到着しました。

 

 

母校の先輩に遭遇

 

大山田でヒッチハイクをしているとヒッチハイカーの女の子が話しかけてくれました。

 

兵庫から愛知まで観光するのに女の子2人でヒッチハイクで来たんだとか。いや〜たくましい女性です。

 

その後ヒッチハイクをしていると、男の方が声をかけてくださり大山田より大きいSAまでなら送って頂けるということで乗せていただきました。

 

話をしていると、なんと島根県出身で高校まで一緒な方でした。

 

 

場所が三重だったので正直めちゃくちゃ驚きました。

 

地元トークで盛り上がり、久しぶりに島根の方言を聞けてよかったそう!

 

ぼく自身も三重で同じ高校の方に会えて嬉しかったですね!

 

 

ありがとうございました。

 

 

 

ここで暗くなってきたので、SAで久しぶりに野宿です。

 

距離はあまり進まなかったですが今日もいい出会いがあり最高の1日になりました。

 

 

乗せていただいた車3台

 

 

出費

ジュース300円

カツ丼500円

 

スマイル9人

 

 

明日もいい出会いがあるといいでごわす!

 

ほんならまた!!

 

 

 

 

 

 

スポンサードリンク

2 件のコメント

  • コメントを残す