スポンサードリンク

ブログに専門性は必要か?これを検証してみます!

 

どもトガアキです。

ブログをやっていると専門性を出したほうがいいのか。それとも雑記ブログでいいのか?という議論が巻き起こりますが、正直ぼくはまだわからないので実際に専門性を出して1ヶ月同じジャンルで書き続けてアクセス数がどうなるか検証してみたいと思います。

 

それでどんなジャンルで書くのかと言いますと、ぼくは映画がなかなか好きな人間なので、1ヶ月間映画のことだけを書き続けたらどうなるのか?

というのを検証内容としたいと思います。

 

ちなみにこの検証はぼくのブログを見てくださっている人はわかると思うんですが、始まっています。

 

8月中はネタ記事を書きたい気持ちを抑えて映画関連の記事オンリーで行きます。

 

記事を書いてその記事が上位に表示されるまで、3ヶ月くらいかかると言われているのですが、一旦9月頭にどうなったのか報告していこうと思います。

 

ちなみに今ぼくのブログは新規で検索でブログに来る方が100人を切ることはないので、200人ぐらいが新規で検索流入で入ってきたら専門性はあったほうがいい!

 

ということにします。

 

雑記ブログでもヒトデさんのような化け物のようなブロガーの人もいるのですがあれは正直センスだと思います。

 

なのでぼくのようなど底辺うんちくりんお尻大好きブロガーは一旦専門性をだしてみてアクセスが増えるのか試して見ます。

 

ということで今回は報告記事みたいになりましたが以上です。

 

ほんならまた!

スポンサードリンク

コメントを残す