当たり前!海外に行く時に気をつけたい5つのこと

スポンサードリンク

海外に行く時に気をつけたいことを5つ今回は書いていこうとおもいます。ものすごく当たり前なことです。笑海外に行ったことがないもしくはこれから行きたいと考えている人は読んでみてください。

パスポートの取得

パスポートが無ければ日本を出国することも、海外の国へ入国することもできないですからね。原則としては住民登録をしている都道府県の役所に申請すれば発行することができます。ちなみに僕は住民登録していないところでパスポート申請をしました。1ヶ月以内に海外に行く予定がありましたので、簡単にパスポートゲットできました。10年有効のものと5年有効のものがありますが10年のものをお勧めします。費用が10年で16000円、5年で11000円かかります。海外に行くのであれば絶対に必要です。

日本円を訪れる国の通貨に変える

これも当たり前のことですが、アメリカのマックで日本の500円玉が使えるかと聞かれると使えませんよね。基本的には空港で両替したらいいでしょう。空港で両替すると言っても両替する場所は空港内にたくさんあるのでどこで両替したらお得かレートをみて両替しましょう。そんなに大きな差はありませんでしたが。

飛行機内に持ち込むようにカバンは二つ

飛行機に荷物を預ける時にカバンに◯◯が入ったままだってなることがありますよね。飛行機のなかで暇つぶしのために持ってきてたのに〜みたいなこともありますね。これが国内だったらいいんですけど海外だとフライト時間がめちゃくちゃ長いこともあるので結構後悔します。スーダンなんて二つ乗り継いで18時間くらいかかりましたから、、、笑

また、日本の会社はめちゃくちゃ優秀なんで滅多にないですが、海外の会社だと乗り継ぎの時に荷物がうまく乗り継ぎできてないみたいなこともあるので機内に貴重品など最低限必要なものはリュックにいれて持っていた方が安全ですね。手に持っていたら一緒に機内に乗り込むわけですからね。

保険をかけておく

旅先ではなにが待っているかわかりません。いきなり怪我をするかもしれませんし、病気にかかるかもしれません。保険をかけていなかったら莫大なお金の支払いをしなければならなくなったということになりかねませんからね。5000円くらいなものなので保険には絶対入っておきましょう。

日本の感覚でいないこと

これはめちゃんこ大事です。日本ほど安全な国ないですよ。海外の人からしたら騙しやすいという印象もあります。スリや詐欺、ぼったくりなどの被害に遭わないように、ここは日本じゃないんだという感覚を持ちましょう。

スポンサードリンク

コメントを残す